甲州印伝イメージ

山梨県甲州市の伝統工芸品『甲州印伝』は、鹿のなめし革を染色し、 その上から漆(海外からはjapanと呼ばれてます)で模様付けしたものを言います。

鹿革は、大変やわらかで軽く使い込むほどにしなやかで美しい風合いが、漆は、年月とともに色が冴え深みのある光沢がでてまいります。

お気に入りの色・柄の組み合わせを選んで、長く愛用されることをおすすめします。





甲州印傳

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 6商品中 1-6商品
  • 次のページ
6商品中 1-6商品